【音楽】03/10の曲 サボテンと蜃気楼

若干哀しい曲。

終末期医療。病室に落ちていた恋を拾った看護婦の心境は。

この曲は、最後の瞬間まで終わりません。

【初音さん】サボテンと蜃気楼【オリジナル】


以下は、一回聴いてから読んでください。

曲はポップ・ロック。曲の内容から、「ポップ・レクイエム」とかにカテゴライズされている模様。

見てすぐ気付くところですが、点滴が腕でなく鎖骨下静脈からしています。ある程度医療を知って描いているのが分かります。味のある絵でイラストレーターとしても魅力が高いのですが、きちんとした知識に基づく絵で、更に魅力が高まります。

そして、サボテン、蜃気楼というネーミングもまた素晴らしい。
歌をうたう初音ミクはあくまで第三者の視点で。そしてその歌を聴く患者は次々と減ってゆく。

歌詞も絶妙で素晴らしい。作曲家としてもそうですが、作詞家としても非常に素晴らしい能力を持っている。


キリスト教の設定になっているのは、最後のシーンを実現させるためでしょう。仏教だと火葬になってしまう。


作詞作曲 若干P(ノッツ)
歌手 初音ミク
イラスト 若干P(ノッツ)

2010/03/10(水)19:02 |Comments(0) |Trackback(0)

音楽紹介 | ボーカロイド | 音楽 | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

【音楽】03/11の曲 ぬこー ぬこー ホーム 【空桶】三月 いっかいめ
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

陸野優樹

Author:陸野優樹
カレーライスを飲み歩いたりする程度の能力のアマチュア歌手です。
ボルボックスに浮気しながらも、やっぱりマリモを忘れられない今日この頃です

マイサイト(墓場)
同人活動(引退)
マストドン

お知らせ

現代漢字と、拡張型正仮名遣ひが基本の、最近はカレー臭い音楽ブログです。拡張なので、小さい「ゃゅょっ」を使ひます。

気に入ったら拍手をお願ひします。小生の生き甲斐です。

音楽やカレー関係のコメントはお気軽ににどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック